バイク処分、役立つ情報

50cc〜125ccのバイクの廃車手続きのために軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の書き方

126cc〜250ccのバイクの廃車手続きのための軽二輪第5号様式の書き方

250ccを超えるバイクの廃車手続きのための第3号様式の2の書き方

バイクバッテリーの処分について

バイクのナンバープレートの外し方

バイクの廃車手続き、東京と神奈川の違い

バイクの廃車手続きの変更事項について

鍵のないバイク処分について

自家塗装したバイクの処分について


バイクバッテリーの処分について

バイクバッテリー

弊社では、バッテリーはバイクと一緒でしたら無料で引き取ります、引き取るバイクのバッテリーでなくても、車のバッテリーでも構いません
バイクに乗っていれば、バッテリーが上がったということはよくあると思います、バイク屋で交換した場合、もちろん古いバッテリーを引き取ってくれますが、ホームセンターやインターネット通販で購入した場合、古いバッテリーの処分に困りますが、市区町村では引き取れません、バイク用品販売店やガソリンスタンドなどで引き取ってくれるところもあるそうです、また、不用品回収業者は引き取ってくれますが有料の場合が殆どです


バイクのナンバープレートの外し方

バイクナンバー

弊社ではバイク引き取り時にお客様からご依頼があれば、お引き取りするバイクのナンバープレートを外します
バイクの廃車手続きをするのに、ナンバーをバイクから外して、持っていかなければなりません、バイクのナンバーを外すのにはねじ山はプラスになっていますので、プラスのドライバーが必要です、ドライバーは大きさにより3種類ありますが、この場合、一番大きいプラスのドライバーがねじ山に合います、ねじ山にあわないドライバーを使いますとねじ山を舐めてしまい回らなくなる場合がありますので注意が必要です。舐めてしまいドライバーがしっかりはまらない場合、バイスプライヤーなどで頭を挟み固定する方法もあります。ナット部は10mmのスパナが合います、もちろんメガネレンチでもかまいません、ボルトの頭の部分が六角になっている場合、こちらも10mmのスパナで合います、これで回れば問題ありませんが、錆ついてボルトが回らない場合があります、その場合、潤滑油であるCRC KURE5-56等をスプレーし30分くらい経ってから回すと回る場合もあります。それでも回らない場合、頭が丸ければバイスプライーなどで挟んで回す方法もあります、それでも回らない場合、一般家庭ではないと思いますが、電動サンダーで頭部を削ります、または、鉄切ハサミでバイクのナンバーを切るしかない場合もあります


バイクの廃車手続き、東京と神奈川の違い

陸運局でバイク廃車

弊社では、お引き取りするバイクの廃車手続きを無料代行しています
126cc以上のバイクを廃車手続きする場合、陸運支局で手続きしますが、東京都と神奈川県で手続きが少し違うことがあります
廃車手続きの用紙等は変わらないのですが、バイクの廃車手続きはそれだけではすみません、軽自動車税申告書を提出しないと税金が止まりません
用紙は神奈川県と東京都では違います、その軽自動車税申告書の提出先が、神奈川県では、2020年7月以後は返納申告書等の用紙と一緒に陸運支局の窓口に提出します。東京都では、軽自動車税申告書は、今まで通り軽自動車協会に提出します、ナンバーセンターの場所もあります、提出し忘れないように注意が必要です


バイクの廃車手続きの変更事項について

バイクの廃車証明書

2020年7月より、126〜125ccの廃車手続きが、軽自動車協会から陸運支局での手続きに変わりました、それにより、126〜125 ccのバイクの返納証明書がB5サイズの、オレンジと白の用紙から、A4サイズの、車検のあるバイクの返納証明書と同じ多きさになり、また手数料も無料になりました 申請用紙も陸運支局にあります、廃車手続きがしやすくなったと思います、以前、ご自分で廃車手続きされた方は注意した方がいいと思います
また、2021年4月より政府からの脱印鑑の動きから、バイクの廃車手続きに関しましては印鑑を押さなくてもよくなりました、手続きに行かれた際に印鑑はいりません。 50cc〜125ccの原付バイクに関しましても、各市区町村で廃車手続きするのですが、政府からの脱印鑑の動きから、廃車申告書に印鑑を押さなくてもいい市区町村があります。 全ての市区町村ではないので注意が必要ですが、押さなくていい市区町村は、届出者の本人確認が必要になりました、郵送でする場合も本人確認書類のコピーも一緒に郵送する必要になりましたので注意が必要です、各市区町村に確認するか、またはホームペイジで確認した方がいいです


鍵のないバイク処分について

バイクの鍵

弊社では、鍵のないバイクもお引き取りいたします
バイクの鍵を、長期使用しないでいるうちになくしてしまったという場合もあります。 探しても鍵が見つからないということもあります、このように鍵がないバイクを処分する場合 鍵がないことにより、バイク回収業者により、バイク処分の条件が変わる場合があります、欠品と同じことです、 弊社の場合、鍵がないことにより、有料処分になる車種もあれば、無料処分のままの車種もありますのでご連絡いただければ お返事できます、買取のできるものが無料処分になる場合もあります。 バイクの鍵のある、無しが関係ないのが、指定引取場所に持っていく方法です、この場合、車種が参加業者の物であれば鍵がなくてもあっても 関係ありません、解体して金属、プラスティック等に分解するのでも問題ないです、自分で廃車手続きをして、指定場所まで持っていけばいいわけですが 鍵がないので動かないバイクを運ぶのは費用の発生し大変だと思います


自家塗装したバイクの処分について

バイクの自家塗装

弊社では、自家塗装したバイクもお引き取りいたします
バイクを自家塗装している場合があります、ホームセンターなどで売っているスプレー缶で塗装する人が多いようです。 全体を自家塗装した場合、全体のカウルを交換する必要がありますこの場合、経費がかかるので、通常、無料は無理な場合が多いです、 弊社でも車種によっては、無料でなくなる場合があります、ご連絡いただければお応えできます。 一部塗装の場合、その場所、カウルの枚数などにより、多少の塗装は構わない場合があります、弊社でも、車種によっては、条件が変わらない場合もあります、ご連絡いただければお応えできます。どのような場合でも条件が変わらないのが、ご自分で指定引取場所に持っていく場合は、自家塗装も関係ありません、車種が参加事業者の物ならば、、廃車手続きを自分で行い、廃車証明書と身分証明書をもって指定引取場所にもっていけば大丈夫です

バイク回収エリア

神奈川県
横浜市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区
鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ヶ谷区 緑区 南区 川崎市 麻生区 川崎区 幸区 高津区
多摩区 中原区 宮前区 藤沢市 厚木市 綾瀬市 大和市 伊勢原市 海老名市
小田原市 鎌倉市 寒川町 大磯町 相模原市 相模原市中央区 相模原市南区 相模原市緑区
座間市 逗子市 茅ヶ崎市 秦野市 平塚市 三浦市 南足柄市 横須賀市 愛川町
足柄上郡大井町 開成町 中井町 松田町 山北町 中郡二宮町 三浦郡葉山町
東京都
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区
杉並区 世田谷区 墨田区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区
目黒区 昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市
狛江市 立川市 多摩市 調布市 武蔵野市 八王子市 羽村市 町田市 東久留米市
西東京市 東村山市 東大和市 日野市 府中市 福生市 三鷹市 武蔵村山市

バイク処分のお申し込み


バイク処分の査定


地域別バイク引き取り最新情報


バイク廃車手続き無料代行について


廃車済で廃車証明書を紛失した場合


バイク処分と一緒なら無料処分の不用品


不動でも売れるバイクの車種


バイクの車種がわからない場合


原付バイクの車体番号の場所


バイク処分、よくある質問


放置バイクの処分


バイク処分、最新情報


バイク処分、その他の方法


プライバシポリシー


会社概要


HOME


Copyright© 2016-
神奈川県を中心にバイク処分にお伺いいたします/バイク廃車専門